世界の不思議な昆虫、生物

1名無虫さん2013-06-27 02:56:19

教えて下さい

36名無虫さん

>>1君さあ…何でこんなスレ立てたの?

___           , -—— 、

rュ,—— 、 r":::::::::::::::ヽ、      /     :::ヽ

‖|   /  f::::::::::::::::::::::ヤ     | 、  、 ::::|  アッ…アノ…

‖ ヽ__/  !::::::::::::::::::::rイ      ヽ  A  .::::/  目立ちたくてつい…

‖        ヽ::::::::::::::::/ソ         >   <

‖     __ イ二二二ニト、_    /     \

||    /             /ヽ、 | |    | ::|

||   ./ !           /  ハ、| |    / .::/

||_ / |               〈_   ハ ‾‾‾‾‾‾‾‾‾/

__/〈  !             /\_  \               /

ヽ/ ‾‾‾‾‾ ヽ Y   ヽ__ノ           /

———|             |  |——──────——

|             |  |

9名無虫さん2013-06-27 06:15:58

ムカシエビ

すべて小形種で体長2ミリメートル以下。井戸水や洞穴、河川の伏流水など光の当たらない地下水中にすみ白色で半透明。

体は細長い円筒形で、目は完全に退化している。紫外線に当たると速やかに分解する。

14名無虫さん2013-06-27 11:27:23

>>9

日光に当たっただけで死んじゃうのかw

15名無虫さん2013-06-27 11:34:14

>>14

赤石を見つけないと

43名無虫さん

これってカマキリの幼虫?

44名無虫さん

>>43

立派な羽根がある時点で成虫。

ヘビトンボとかカマキリモドキとかそこらへんじゃない?

45名無虫さん

>>44

ググッたらカマキリモドキっぽいね!

ありがとう

48名無虫さん2013-09-19 18:48:44

マメジカの事か?

68名無虫さん2013-11-14 20:05:13

ツノゼミ

128名無虫さん2014-03-11 22:32:25

>>68

ツノゼミかわE

94名無虫さん2014-01-23 05:24:03

昔砂浜で見た生物?を描いてみたんだが、これが何なのかわかるやついたら教えてくれ

95名無虫さん2014-01-23 15:28:08

>>94

なんちゅう大雑把な絵だかw

軟らかかったら、エスパー回答でユムシの一種かも

96名無虫さん2014-01-23 17:59:21

>>95

すまんw 絵下手なんだww 柔らかいと言うより硬かったなー

97名無虫さん2014-01-23 21:09:40

>>96

瀬戸内海だったら、カブトガニってのはどうだw?

もうちょっと具体的な時期、場所、大きさや色とか形状位は覚えてないのか?

98名無虫さん2014-01-24 01:17:18

>>97

場所は大阪の二色浜って所で時期は夏だった色は黒かった大きさはピンボールぐらいだった。

103名無虫さん2014-01-24 23:29:06

>>98

ピンボールってどのくらい?ビー玉くらいかな

平面的ならまずカブトガニだろうね

104名無虫さん2014-01-25 00:44:21

>>98

なんで生き物とわかったの?

動いてた?

100名無虫さん2014-01-24 20:22:26

【画像】ベネズエラで怪鳥が捕まる

<img src='http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1390562079/

h’>

5129 points and 2297 comments so far on reddit

106名無虫さん2014-01-25 11:23:16

>>100-101

なんかすげえな。

爬虫類じみてる。

113名無虫さん2014-01-27 19:20:43

>>100-101ベネズエラでヨタカといったら川口浩探検隊のギャロンw

109名無虫さん2014-01-25 23:04:39

>>106

宮沢賢治の「よたかの星」でよたかが嫌われてるのも解る気がする

129名無虫さん2014-03-12 04:56:05

>>128

すげー

何でこんな進化したのか気になる

131名無虫さん2014-03-12 13:26:47

>>128

如何なる適応上の意味があって、あんな形態に進化したんだろうな。

134名無虫さん2014-03-15 15:26:46

ヨツコブツノゼミやアリカツギツノゼミはアリ関係だと思うよ

あとは新芽や棘とかだろう

現存しない何かに未だに擬態してるものもいるのかもしれない

135名無虫さん2014-03-15 22:23:36

>>134

前者だとしたら、どういう相互関係が考えられるの?

136名無虫さん2014-03-16 13:50:28

>>135

危険な捕食者への擬態

137名無虫さん2014-03-16 14:30:46

>>136

あの形態がベイツ擬態ってか?

143名無虫さん2014-04-28 13:52:28

>>143

本州なら

クロアゲハ

カラスアゲハ

ミヤマカラスアゲハ

この辺りじゃない?

144名無虫さん2014-04-28 13:54:05

>>143

ソース元ね

hhttp://www.j-nature.jp/butterfly/zukan/japan/ageha.htm

146名無虫さん2014-04-30 09:13:08

あ、そんなに綺麗な蝶ではなかったです。

大きさとしてはシジミチョウより一回り大きい感じ。

黒地に青の線が弧を描いて

ある感じ

155名無虫さん2014-08-16 10:17:33

【社会】昆虫内で細菌と高度な共生関係…「別々の生物が融合していく究極的な進化の形だ」

hhttp://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1408135320/

171名無虫さん2015-01-06 05:37:19

hh

クマムシの動く様子

173名無虫さん2015-01-17 09:45:46

>>171

親近感おぼえる動きだな

183名無虫さん2015-02-15 00:51:07

しっぽをクモのようにして鳥を誘い込む蛇が凄い これ進化論であり得るの?誰かが作為的にやってるだろ

<img src='http://fox.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1423928940/

‘>

Warning: Spider eats bird at the end so if you're not into the circle of life you might not want to watch the video. This is a video about the spider-tailed ho...

WTF Was That?!: A Real Snake With A Fake Spider For A Tail It Uses To Attract Prey

215名無虫さん2016-04-17 18:28:58

>>183

【生物】「本物そっくりなニセのクモ」で鳥をだまして食べるヘビ 誘われてやって来た鳥を0.2秒で攻撃 その奇妙な尻尾の秘密

daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1460685704/

192名無虫さん2015-07-21 02:40:10

質問ですがこの昆虫はなんという名前ですか?

193名無虫さん2015-07-23 15:07:32

>>192

ヘビトンボ

196名無虫さん2015-08-28 19:00:37

アルビノのワニ

203名無虫さん2015-10-24 02:15:22

昆虫の幼虫かな?成虫になるとどんな風になるんだろうか?

205名無虫さん2016-01-25 18:12:37

アルビノ

206名無虫さん2016-01-27 23:20:56

>>205

一番下のがカワイイな

209名無虫さん2016-03-14 13:09:30

犬とタヌキの、種族を超えた愛が奇跡を起こす 「イヌキ」爆誕!

fox.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1457867508/

犬とタヌキの不思議な恋物語 戦後の京都にファンタジー

まちには進駐軍の車が行き交う。米兵と腕を組み歩く女性の姿も。戦争の名残を引きずった1950(昭和25)年の夏。

京都市上京区にある飲食店に植わったイチョウの巨木の下には、1匹の雌犬がたたずんでいた。

あるとき、タヌキが姿を見せるようになる。緑の葉が黄色に変わるにつれ、2匹の仲も深まっていく。

やがて新しい命が生まれる。これは、犬とタヌキの愛の物語。

■舞台は神木のイチョウ

物語の舞台は、上京区一条通七本松西入ルのすし屋「糸源」。

店の奥に樹齢400年と伝わるイチョウの木が今も厳かにそびえ立っている。

戦後の食糧難の時代、1杯2円50銭でかき氷を売り始め、その後、すし屋となった。

創業者の次女で、大おかみの西條義子さん(93)は、

「この辺りは寺の跡地で、店を開いたころは背丈ほどもある草むらやった。

イチョウは『神木だから切ったらあかん』と言われました」と振り返る。

西條さんが犬とタヌキの物語を語ってくれた。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする