有名だけど糞つまらん作曲家といえば?

1名無しの笛の踊り2016-07-14 19:23:47

コープランド

23名無しの笛の踊り2016-07-15 20:43:34

無名だけど糞つまらんスレを立てる奴といえば?

答え:>>1

616名無しの笛の踊り2016-12-28 23:39:02

あと>>1のコープランド

バレエ4作品とか、クラ協奏曲とか普通にいいじゃん。

馬鹿なの?

844名無しの笛の踊り2017-03-11 18:04:49

>>1

エル・サロン・メヒコは面白い曲だと思うけどなぁ

日本ではいまいち馴染み薄いけど、アメリカではメジャーな郷土作曲家扱いだよね

969名無しの笛の踊り2017-10-21 09:15:34

>>1

自閉ちゃんの立てたスレだらけの板

91名無しの笛の踊り2016-07-24 22:04:34

やっぱりマーラーとブルックナーは何度聴いても苦手。

110名無しの笛の踊り2016-07-25 21:27:06

>>91

後期ロマン派がクラシックの到達点なんだから、この2人が嫌いな人間は本質的に

クラシックに向いていない。こういう自分は、ジャズも(最近は激減したけど)ロックも

聴くけどね。アンタはゲンオンでも愛聴しているのかい? www

96名無しの笛の踊り2016-07-24 23:55:32

ロシアの曲が好きです

223名無しの笛の踊り2016-08-21 07:25:34

>>110

俺はR.Straussは大好きだけど、マーラーとブルックナーは駄目だな

壮大なスケールに圧倒されて小学生の頃は結構聴いてたけど、いつもある種の退屈さを感じてた

要するにチャーミングじゃないんだよ

この二人は職人としては一流なんだろうけど、センスが無いんだと思う

137名無しの笛の踊り2016-07-28 22:38:52

ブルックナー、ワーグナー、マーラーが好きな人間の気が知れない。

騒音を愛するって脳味膿んで耳が腐ってるんじゃねえか?

140名無しの笛の踊り2016-07-28 23:29:07

>>137

こういうのがチャイコとかショスタコ好きだったりするからなあ

142名無しの笛の踊り2016-07-29 00:29:11

>>140

チャイコなんか好きなわけねえだろ

164名無しの笛の踊り2016-07-30 01:10:38

エルガー

無駄な部分が多すぎる Symなんか1も2も25分くらいでちょうどよい

166名無しの笛の踊り2016-07-30 08:04:58

>>164

ゲロンティアスの夢聴けよ

167名無しの笛の踊り2016-07-30 20:07:13

>>166

シンフォニーよりもっとひどいのか?

170名無しの笛の踊り2016-07-30 20:42:43

>>167

俺は合唱付き大規模管弦楽としては大仰なマラ8を超える大傑作と考えているし、

現にイギリス人はヘンデルのメサイアとメンデルスゾーンのエリアと共に

「英国三大オラトリオ」として高く評価している。

ちなみにエルガーには他にも「使徒たち」「神の国」といったオラトリオがあって、

後者は最近凄さに気づき始めた。

171名無しの笛の踊り2016-07-30 21:05:59

>>170

それ言うならRVWの『海の交響曲』も

225名無しの笛の踊り2016-08-21 09:08:51

>>223

1行目以外のすべての記述が意味不明

331名無しの笛の踊り2016-09-16 13:50:16

レスピーギはしばしばストラヴィンスキーと比較されるがちゃんと歌うべきところは歌ってるから煩いだけってことはない

hhttp://www.youtube.com/watch?v=SfPEK9-S7ms&list=PL7DgeilW36zGESAyN3Gpu0EN-EW7IsjBX

342名無しの笛の踊り2016-09-16 23:50:26

>>331

仰々しい管弦楽でがなるだけのつまらない歌心に終始するだけ

401名無しの笛の踊り2016-09-27 10:39:14

山田耕作

殆ど9世紀前半のドイツ人作曲家の

パクり臭い作品ばっかし

403名無しの笛の踊り2016-09-27 15:27:13

>>401

だから、山田耕筰さんはカゲでは、「山田盗筰さん」と言われた。

410名無しの笛の踊り2016-09-29 10:59:09

>>403

可笑しいのは、日本人が大好きな「赤トンボ」が

フランドル地方の民謡の盗作らしい。

石原慎太郎氏も言ってた。「ありゃ、盗作だ」

417名無しの笛の踊り2016-10-02 09:41:24

>>410

山田耕筰の「赤トンボ」が民謡やシューマンの序曲からのパクリだという

ことは、広く知られている。

けど、「赤トンボ」が人気があるのはアノ歌詞による。

三木露風の詩が実にいい。山田耕筰はあの詩に惚れて、彼の好きなメロディーに

つけて書いたのだ。

良い詩を素晴らしいメロディーにのせたのは、山田耕筰の凄い才能だ。

455名無しの笛の踊り2016-10-05 15:17:28

ストラヴィンスキー、ドビュッシー、ラヴェル、バルトーク、シェーンベルク

好き嫌いは勿論あるけど、近代ではこの5人は凄いと思う

常軌を逸している感じがする

スレ違いごめん

457名無しの笛の踊り2016-10-05 17:39:19

>>455

全く同意

牧神の午後への前奏曲はクラシックの歴史を変えた一曲

其まであった固定概念を崩した意味でドビュッシーは偉大だ

春の祭典しかり後の4人も同じだ

460名無しの笛の踊り2016-10-05 22:51:09

>>457

クラシックをつまらなくする方向へ変えたな。

480名無しの笛の踊り2016-10-07 05:30:28

音楽の色彩感、音から色を意識するって不思議たけど

ワーグナーは極彩色をイメージさせるから不思議だな

482名無しの笛の踊り2016-10-07 09:00:34

ワーグナー好きってニーチェもルートヴィヒも狂死したようなもんだし

ヒトラーだってそう、三島由紀夫もだね

なんか全体的に独身あるいは同性愛傾向が見られるのも共通だね

ワーグナー自身は女好きだけどw

>>480

そういや同性愛者はケバイもの豪華なもの好きだって本で読んだことある

これもニーチェのぞいて共通だなw

486名無しの笛の踊り2016-10-07 12:55:28

>>482

三島由起夫がワグナー好き、とは聞いたことありません。

491名無しの笛の踊り2016-10-07 15:10:34

>>486

『文藝』1963年12月号「三島由紀夫への質問」で

「好きな音楽家は?」「ワーグナー」って答えてます。

この数年後自作自演した短編映画『憂国』ではワーグナーの「トリスタンとイゾルデ」の

「愛の死」を使ってます。その他、エッセイでもワーグナーへの言及は多いです。

三島は音楽というジャンルに自体あまり言及しない人ですけどね。

502名無しの笛の踊り2016-10-08 08:31:45

>>491

三島由紀夫はクラシック音楽は知らない。

ワグナーしか知らないから、自称「ワグナーファン」は当たり前。

503名無しの笛の踊り2016-10-08 09:48:32

>>502

読響振った軍艦マーチは指揮メチャクチャだった

505名無しの笛の踊り2016-10-08 11:08:39

>>502

?

ワーグナーしか知らなかったらワーグナーファンでいいんじゃないの?

599名無しの笛の踊り2016-12-24 17:49:03

山下達郎の「クリスマスイブ」だな。

ドブに捨てていい駄曲。

600名無しの笛の踊り2016-12-24 18:59:21

>>599

silent night〜♪

のくだりを、

さえない♪ 懲りない♪

と空耳したババアは、本質を突いている

601名無しの笛の踊り2016-12-24 19:08:48

>>599と>>600がこれに参加してるのをみた。

hhttp://news.livedoor.com/article/detail/12459070/

604名無しの笛の踊り2016-12-24 20:30:20

>>600

言えてるなww

>>601

面倒臭い、そんなのに参加しねえーよ。

俺にとってキリスト教なんか他宗教にすぎないから

メンゲルベルグの「マタイ受難曲」のライブですすり泣きが聞こえるとかいうけど

なんですすり泣くのか理解できない。

606名無しの笛の踊り2016-12-24 21:36:24

>>604

あれは宗教でないてるんじゃないぞ。

ナチスのオランダ侵攻があすにもあるかもしれないという世相に泣いてるんだ。

‾‾‾‾‾‾‾○‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾

O 。

, ─ヽ

________    /,/\ヾ\   /‾‾‾‾‾‾‾‾‾

|__|__|__|_   __((´∀`\ )< というお話だったのサ

|_|__|__|__ /ノへゝ/”’  )ヽ  \_________

||__|        | | \´-`) / 丿/

|_|_| 从.从从  | \__‾‾⊂|丿/

|__|| 从人人从. | /\__/::::::|||

|_|_|///ヽヾ\  /   ::::::::::::ゝ/||

────────(~〜ヽ::::::::::::|/        = 完 =

685名無しの笛の踊り2017-01-27 22:04:43

お前がアホだw

686名無しの笛の踊り2017-01-28 09:19:22

>>685

同意www

691名無しの笛の踊り2017-01-28 13:46:16

>>685

じゃあ貴様はワーグナーの指輪四部作

初めからワルハラ崩壊まで

約16時間も聴けるのか?ダニー

692名無しの笛の踊り2017-01-28 14:02:01

>>691

> クラシックの作曲家、みな糞つまらん!!

に対する反論だって気づかないのか

707名無しの笛の踊り2017-01-29 22:05:51

>>692

「お前がアホだ」

だけでわかるか、ボケナス!

786名無しの笛の踊り2017-02-16 09:33:08

残りの人生、もぅ古典派しか聴かん

ガラクタ聴くのは時間の無駄w

788名無しの笛の踊り2017-02-16 13:11:10

>>786

すごくわかる

俺はもうバロックだけしか聴かん

812名無しの笛の踊り2017-02-19 00:11:30

ドビュッシーとかラベルだな 根源はベートーヴェンなんだろうが

815名無しの笛の踊り2017-02-19 00:31:21

>>812

根源はってフランス音楽とドイツ音楽の違いもあるしもっと具体的に行ってくれよ、ショパンの根元がベートーヴェンなら和声的にもわかるけど何を言っているんだ。

830名無しの笛の踊り2017-02-28 13:13:30

ベートーヴェンだろな

839名無しの笛の踊り2017-03-08 07:21:53

モツ

861名無しの笛の踊り2017-04-04 02:36:34

モーツァルトは一生かかっても理解できない。夏目漱石読んだ時くらいつまらない。CDもらったけど一曲も好きになれなかったよ

865名無しの笛の踊り2017-04-04 13:24:26

>>861

わかる。自分もモーツァルトの良さが理解できない。

なんか人間ぽさが感じられないんだよな。

874名無しの笛の踊り2017-04-04 18:04:38

>>861

漱石が分からんのはただただ知能が低いんだろう

モーツァルトなんかキャッチーでわかりやすいやんけ

868名無しの笛の踊り2017-04-04 14:46:15

>>865

一人称自分キモい

869名無しの笛の踊り2017-04-04 14:48:58

>>868

いちいちうるせえよ

873名無しの笛の踊り2017-04-04 17:27:17

まあ人それぞれとはいえ、モーツァルト・バッハ・ベト・シューベルトの4人がいなかったら

クラシックの魅力は3/4くらいになるよな・・・

俺は現代音楽もバロック以前も聴く方だけど

882名無しの笛の踊り2017-04-06 03:15:21

>>873

バッハもベートーヴェンもシューベルトも好きなほうだがモーツァルトだけ全然わからない。

モーツァルトのよさって具体的にどの辺に感じてるの?教えてほしい。

876名無しの笛の踊り2017-04-04 21:48:10

>>874

キャッチーでわかりやすいがゆえにつまらないと感じるのは理解できなくもないがなぁ

908名無しの笛の踊り2017-04-13 01:38:13

>>876

キャッチーさを楽しめるかどうかが別れ道なのかもな。

モーツァルトは料理で言ったらオムライスやカレーややハンバーグ的ではあるよな。

880名無しの笛の踊り2017-04-05 09:19:57

ビゼーって、カルメンアルルの女以外にヒット作あるの?あとは駄作?

935名無しの笛の踊り2017-07-18 18:22:01

>>880

極論だけどビゼーはカルメンだけを世に送り出す為だけに神が存在させたんだよ。

900名無しの笛の踊り2017-04-06 18:06:12

>>882だけど皆さんありがとう。

モーツァルトが眩しいのはとてもよくわかる。色で言うとすっごい鮮やかな黄色。結局性に合わないだけかもw

とはいえモーツァルトを楽しんでみたいのでおすすめを聴いてみるよ。

888名無しの笛の踊り2017-04-06 10:25:48

無邪気や純粋、天真爛漫といった曲想ではモーツァルトより右に出る者はいない気がするなぁ。好きか嫌いかは別として。

自分はベートーヴェンの魅力を教えてほしい。これといって魅力を感じないんだよね。

ここが嫌いとかも言えないからホントに無関心というか…

891名無しの笛の踊り2017-04-06 10:54:40

>>888

ベートーヴェンはリズムがすごく面白いと思う(もちろんそれだけじゃないけど)

交響曲4、7番とか初期のピアノソナタとかが割と分かりやすいかも

892名無しの笛の踊り2017-04-06 11:20:26

>>891

ありがとう。聞いてみます。

自分はプロコフィエフやスクリャービンやリゲティのリズムが面白いと感じるので、そもそも古典が肌に合わないのかもしれませんが。

モーツァルトは陰のある曲もたくさんあるけど、それ以外の無邪気な曲においては他の作曲家にはない魅力を感じます。

自分は特に好きな作曲家ではないですが…w

894名無しの笛の踊り2017-04-06 12:09:18

>>892

895名無しの笛の踊り2017-04-06 12:37:17

>>894

馬鹿なの?

909名無しの笛の踊り2017-04-13 03:22:22

>>908

その考え方だとベートーヴェンはどうなる?

923名無しの笛の踊り2017-06-25 23:37:25

シューマンとメンデルスゾーンだな。特に交響曲。

939名無しの笛の踊り2017-07-23 11:16:18

>>935

あと「美しきパースの娘」も追加で

セレナード部を編曲した「小さな木の実」もみんな知ってる

957名無しの笛の踊り2017-09-23 08:28:31

ベートーベンを「シンフォニーのイモ」と言った人がいた。わからんではないW。

あと、ここまで意外に出てないな、ヒンデミット。「聴くよりも演った方が楽しい。」みたいな事を書いていた人がいたW。

9592017-09-23 12:30:06

>>957

芋とは?

ジャガイモならドイツ人が最もよく食べる食材だし、

サツマイモなら戦後の日本人の命をつないだ ありがたーい食べ物、

タロ芋は今でも南洋の住民の常食食材。

ベートーヴェンの音楽は人間の生命の源泉かも。

970名無しの笛の踊り2017-10-21 09:17:40

>>969

おまそればっかやな

自分も該当すると思うならお前も立てりゃいいじゃん(笑)

975名無しの笛の踊り2017-10-22 22:35:30

原音12音技法がまだオワコンにもなってないのがすごいな

ほとんど名曲という名曲も生み出せないまま100年支持されたジャンル

976名無しの笛の踊り2017-10-22 22:41:22

いつの時代の人間?

バビットやブーレーズが出現してとっくにオワコンだろ

しかも名曲なんて枚挙に暇がない

ここまでの阿保も珍しい

978名無しの笛の踊り2017-10-23 01:26:27

>>976

名曲あげてみて

977名無しの笛の踊り2017-10-23 00:11:49

最近の作曲コンクールの曲とかも無調ばっかやん

979名無しの笛の踊り2017-10-23 04:52:45

>>977

無調≠12音技法

スペクトル楽派やピッチセット・クラス理論、新しい複雑性も知らんのか

>>978

シェーンベルク「モーセとアロン」、ヴァイオリン協奏曲、弦楽四重奏3番

てかそれ以降の時代で書きだすとほんとキリがないぞ

クセナキス、ブーレーズ(レポン、ル・マルトー・サン・メートル、ピアノソナタ2番)

ノーノ(プロメテオ)、シュトックハウゼン(コンタクテ、マントラ、ヒュムネン)

フリードリッヒ・チェルハ(シュピーゲル)、リゲティ(Vn協奏曲、グラン・マカーブル)

俺の好みじゃなくて、再演を何度もされて名曲認定されてる基本中の基本を挙げた

もうキリがないからやめるわ

980名無しの笛の踊り2017-10-23 07:55:02

>>979

>スペクトル楽派やピッチセット・クラス理論、新しい複雑性も知らんのか

またなんか新しい概念でてきて同じことを延々繰り返すのか

こりゃあと100年続くわ

992名無しの笛の踊り2017-11-21 18:58:24

マラは俺もまったく糞つまらんと思う

末端肥大症はたしかに言い得て妙

世紀末ウィーンのヒス的神経症的世界ここに極まれり

マラに比べて同時代のリヒャルトはおめでたいバカ

バカでもおめでたい美しさがあるだけまだ現代にも通じる

ブルのフォアグラも同意

そしてフォアグラもうまいだけまだマシ

ワーグナーとあとタコはむしろいよいよ

現代性今日性が世界的に高まってるじゃないか

特にタコはいまこそマラブル以上のブームとなるべき

996名無しの笛の踊り2017-12-01 02:14:21

>>992

ショスタコーヴィチの交響曲のおすすめ何番ですか?

まずはこれからってあります?

997名無しの笛の踊り2017-12-01 07:11:37

>>996

どれも糞つまらんゴミだぞ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする